歯科で受けられる治療の種類を知っておこう!

歯科と呼ばれる多くの診療科

歯科と言っても、様々な診療科が存在します。虫歯の治療や差し歯を行なってくれる一般歯科、歯並びを綺麗にする矯正歯科など、様々な歯科が存在します。池袋には、そんな歯科診療科が複数あります。自分の状態に合った歯科を探してみましょう。

一般歯科の治療から施術までの流れ

初診でカウンセリングと検査を受ける

歯科ではまず、初診のカウンセリングを大切にします。現在の歯の状態や問題をきちんと知り、どのように対策するかの案を、歯科医が考えるためです。その際に、簡単な検査を行うことで、更に詳しく歯の状態を知ることができ、治療の流れをイメージしやすくなります。

治療の方針などを決めて治療開始

歯の状態や問題の進行状態を把握して、利用者とのカウンセリングを続けます。様々な治療プランを立て、提案することで、納得してもらえるプランを模索する必要があるからです。多くの歯科が、治療に訪れた人に身体的・肉体的負担をかけないような治療を心がけた診療を目指しています。

治療が完了しても定期のメンテナンスを欠かせずに

治療が終了したあとも、歯科には通院しなくてはなりません。それは、治療後の歯の状態をきちんと確認する必要があるからです。治療しても、施術が合っていなかったら、歯にはすぐに異変が表れたりします。そのため、治療後のメンテナンスを実装している歯科は多くあります。

歯科で受けられる治療の種類を知っておこう!

診察台

歯並びを綺麗にすることで健康な歯を守れる

矯正歯科では、一般歯科とは異なり、歯並びなどの治療を行なっていきます。歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなり、歯や顎の骨に悪影響を及ぼしてしまいます。また、見た目の印象も悪くしてしまうことから、歯の矯正を行う人も多くいます。池袋の歯科では、こういった歯並びを矯正歯科で治しながら、一般歯科と連携して治療を行なってくれます。

生活の様々なことで歯の色が気になってしまう

タバコを吸う人や珈琲や紅茶を好んで飲んでいる人など、生活の一部で利用していることで、歯の色が気になってしまう人は少なくありません。歯磨きをしても、長年の付着物は完全に落とすことができません。そんな時は一度審美歯科を利用して、歯の掃除を行なってみましょう。また、自宅でも出来るクリニカル法をアドバイスしてもらえます。

睡眠時無呼吸症候群も歯科で治療できる

夜中寝ている時に10秒以上の無呼吸が複数回ある現象を、睡眠時無呼吸症候群と呼びます。主に内科や耳鼻科等で治療する病気ですが、「閉塞型睡眠時無呼吸症候群」と呼ばれる種類は歯科で治療することができます。この症状は寝ている時、舌や軟口蓋が喉の奥に沈み、起動を塞ぐことで起こります。歯科ではその沈みを防ぐための装置を作製して、治療にあたります。

歯科で多く行われている治療ランキング

no.1

子供から大人まで悩ませる虫歯

虫歯は子供から大人まで、多くの人を困らせる問題です。その内治るだろうと簡単に考えていて、どんどん痛みが強くなってしまうこともあります。また、酷くなると歯そのものを抜歯しなくてはいけなくなります。そういったことから、多くの人が治療に訪れます。

no.2

歯並びを整えるために行われる矯正

歯並びが悪いと人の目がどうしても気になってしまうという人は少なくありません。そんなストレスをなくすために、矯正歯科で治療を行う人は多くいます。長い時間をかけて行われる施術ですが、完了すれば自然と笑顔になれるとされています。

no.3

歯を綺麗にするためのホワイトニング

自分で気をつけて歯磨きをしていても、歯には様々な付着物があります。どれだけ頑張ってもその全てを綺麗にするということは、残念ながら出来ません。そういった歯の掃除を歯科で行うことも多くあります。ホワイトニングを行うことで、白い歯を保てます。

no.4

失った歯を補うための人工歯

歯の治療で止む無く抜歯をしなくてはならない人や、高齢で健康な歯が少なくなってしまった人がいるでしょう。今は、人工歯を入れる治療がどんどん広まってきているため、多くの人が求めているとされています。

no.5

虫歯を事前に予防するための予防

虫歯の治療を行う人が多い中、その予防を行っている人たちもいます。予防歯科で定期的にメンテンナンスを行うことで、虫歯予防にもなりますし、虫歯の早期発見を行うことにも繋がります。また、虫歯以外の歯周病や歯槽膿漏などの予防にもなります。